PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グラウンド・ゼロ

今年は、何とかここへ戻って来ることが出来た。

式典は1時間程前に終わったが、N.Yは引き続き深い哀しみに包まれたままでいる。あれからずっと、ここでは時間が止まっている。

運良く生き残った者の務めとして2002年以来一度も欠かさなかった追悼式への参列だったが、去年はどうにも仕事の都合がつかずに途切れてしまったため、今年はどうしても帰って来たかった。

そして自分と一緒にアビスパをこよなく愛した君にまた会うことが出来て、改めてまたアビスパ愛を深く誓うことが出来た。

日本から遠く離れた異国のこの地に眠る友は、今のアビスパとアビスパを取り巻く状況を見て、何を思っているだろう。



あの日、もし地下鉄に乗り遅れなければ今の自分はない。間違いなく君に護られて今の自分が在る。

不徳の致すところで一部から嫌がらせを受けコアで跳べないのは本当に申し訳ないが、生き残った自分の責任としても、君の魂はしっかりと博多の森に届けているから安心してくれ。

そして、アビスパには誰が何と言おうと絶対に妥協しないから、これまで通り力を貸してくれ。

絶対に、絶対に負けんけん。



前に、君に話したよな。
いつか博多の森に家を建てて、ついのすみかにしたかぁって。

もうすぐ夢が叶うばい。



ありがと、な。
スポンサーサイト

| Amigos | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sasagurinoavioyaji.blog90.fc2.com/tb.php/478-18037115

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。