PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

稼働率

ホテルの客室や電車・バス・飛行機等の座席は、一旦開業したり運行すると基本的にノーコストです(光熱費増や重量アップによる燃費増は抜きにして)。

ですから経営不振の改善策では稼働率や乗車率をいかにアップさせるかがイロハのイであり、私達がそういう業種の経営分析をする際も、それらの比率をバロメータとして判断します。

スタジアムのシートも正に同じで、埋まっていようが空席だろうが掛かっているコストは同じです。

今季に入って、ずっと気になっていたことがありました。

ゴール裏の空席です。

去年までは小学生の親子連れでしばしば埋まっていましたが、今季はお目にかかりません。

聞けば、今季からは社長の方針で、タダ券は配らないことにしたとのこと。

一聞、骨の通った覚悟ある言葉に聞こえてカッコイイ感じを受けますし、新社長もポリシーを持ってやっていることなのでしょう。

ただ開幕から続くあの観客数であれば、事ここに至ってはその方針を見直してもらってもいいのではと思います。

入場料は入って来なくてもコストはタダ券の印刷代くらいでしょう。印刷代さえもったいないというのなら、小学生以下の親子ゴール裏無料解放デーにしてもいい。

タダで来てもらっても、グッズや飲食が売れるじゃないですか。

そして何より一人でも多くの子供達に生のサッカースタジアムとアビスパに触れてもらうことって大切ではないのかな。

タダ券を配っていた時のグッズ類や飲食類の売上をぜひ検証してみてください。
スポンサーサイト

| アビスパ福岡 | 14:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かにゴール裏は少なくなりましたね。
タダ券を配っても結局リピーターが増えなかった・・・
昨年など特にそうですが試合内容もつまらなかった・・
しかし今年は昨年よりは観ていてワクワクすることも
多くなってきてると思います。
夏休み限定等で再開すればリピーターを増やす事ができる
かも知れないですね。

| アンチ | 2010/05/15 00:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sasagurinoavioyaji.blog90.fc2.com/tb.php/438-fe6ff8a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。