PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浅田真央が教えてくれたもの

日本人としての判官びいきを否定せずに敢えて言いますが、浅田真央は、正に「試合に負けて勝負に勝った」のだと思います。

アスリートに何を期待し何を求めて応援するのかは人それぞれですし、もちろん金メダルを取った選手を否定するものではありません。

現行のルールを分析し試合での勝負のみを目的としてリスクや限界に挑戦しないことも、ルールがそれを可としている以上、それを選択した選手が非難される理由は無いでしょう。

でも、どちらが魅力的で、夢や希望や生きる活力を与えてくれるかと言えば、僕にとってそれは圧倒的に浅田真央のトリプルアクセルであり、高橋大輔やプルシェンコの4回転なのです。

人が出来ないことに挑戦する姿、僕はそこに無類の感動を覚えます。

しかも、例え完璧にやったとしてもルールの段階で既に差をつけられ負けているにもかかわらず、敢えて自分の理想と夢に挑戦する…。

それを馬鹿だと笑えば笑え。

本当の勝利者が誰なのか。

知っている人は僕の周りにもたくさんいます。

完璧?だから何?終わってしまえば何も残ってない。

試合直後のインタビューでの浅田真央の涙の何と美しく胸を打ったことか。

僕にとってスポーツとは正にこれです。浅田選手は胸を張って帰って来てほしい。


そしてアビスパ。

今季も一試合でも多く、浅田真央と同じ感動をサポーターに与えてほしいと思います。

その数が積み上がっていった時、結果も付いてきます。

金メダルじゃなくてもいいんですから。
スポンサーサイト

| others | 19:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スポーツ

フィギュアに関してはスポーツではなくSHOWなんだなと感じました。確かに浅田真央にミスもあり順位には納得してますが、採点の基準などはっきりいって不透明ですし、意味不明ですし。でも浅田や男子の二人はほんとにスポーツマンだと思います。
アビスパには今年こそはひしひしとかんじるほどの、強い気持ちが復活することを願います。

| 北九州 | 2010/02/28 00:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sasagurinoavioyaji.blog90.fc2.com/tb.php/414-68648980

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。