PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガセであってくれ!

キヨが退団の意向を固めたという、またもや悪夢のような話が流れてきました…。

もうこれ以上、この監督の下でサッカーは出来ないという、もっともらしい尾ヒレ付きです。

恐れていた篠田続投の最大の弊害がキヨの退団でした。

まともな感覚の選手なら、あの監督のあの言動の軽さ、選手起用、戦術(なんてとても呼べないが)は到底受け入れられないのはハッキリしています。あとは我慢するかどうか選手個人の判断ですが…キヨの場合は今年もワンちゃんや周りの説得でギリギリ残ってもらった経緯があるし、今シーズン中も試合に出たいと直訴したにもかかわらずケガを理由に干されたりもしてましたしね…。

場内一周でオブリのかかげた段幕を涙ながらに見ました。

もし本当にそうなったら、絶対に許しません。

アビスパを潰す監督など、絶対にね。



キヨ、頼むからワシらを見捨てんでほしい。

哀しすぎる。
スポンサーサイト

| アビスパ福岡 | 14:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おやじさん、お久しぶりです

僕がアビスパサポーターになったのは100%久藤のおかげです。
お互いいい歳だし、いつかは…という気持ちもどこかにあったのは事実ですが。。
昨日のプレーみ見てもピッチで一番輝いてる選手が…

ガセであって欲しい

| ryon | 2009/11/30 16:27 | URL |

昨日

監督が選手の人間形成云々言えるのでしょうか?
吉田は自分の言葉で今年の成績のお詫びを言い、あんなにも長い間頭を下げて心から気持ちを込めて挨拶をし、自分のいなくなる来年以降のアビスパの将来を憂い、精一杯のフロントへの苦言を残してくれたのに。アビスパ一筋の監督は挨拶も心からでなくうわべのお詫びでしかなく、それ以外は終始、ニコニコと笑顔でしたよ。
あり得ません。
選手は鬼気迫る気迫で試合を戦いました。戦力外になった選手もプロの誇りを見せてくれました。戦術は無くても、相手の倍走り、激しくボールにいどみかかる、痛々しい哀しい試合でした。
久藤も膝に何度も手を当てながら、それでも走るのをやめず、我々に限界を越えたプレーを見せてくれましたね。
義憤に燃えた選手の結束、底力の凄さに感動しました。

| としふみ | 2009/11/30 18:37 | URL |

Re: としふみ

誰が社長で監督かわからないような吉田の挨拶でした。
人間性は間違いなく言動に表れます。
虚無感でいっぱいです。

| 篠栗のアビおやじ | 2009/11/30 21:33 | URL |

Re: ryon

寂しい、虚しい、哀しい・・・何を言っても言い尽くせません。
それだけキヨの存在は大きい。
とんでもないエゴだけど、もしアビスパを去るのなら、このまま引退してほしい。

| 篠栗のアビおやじ | 2009/11/30 21:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sasagurinoavioyaji.blog90.fc2.com/tb.php/403-3b5260db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。